子供脱毛※小学生や中学生も脱毛OKエステサロンでムダ毛悩み解消

ムダ毛は、大人だけではなく子供も悩むようになりましたよね。 脚・腕・ワキの毛を気にすることが多く、大人の女性も頻繁に処理する部位ばかりです。 年齢問わず、女性共通の悩みといえます。

毛のコンプレックスと思春期が重なると、人格や性格形成に影響することもあるんです。

なので、できるだけ早く対処した方がいいのですが「そもそも子供でも脱毛できるのか?」というギモンが湧いてきますよね。

結論からいうと脱毛できますが、よくある「敏感な子供の肌に脱毛をしていいの?」「成長期だけど効果はあるの?」という2つの質問について、安全性と効果の面から解説していきますね。

子供脱毛はできるし効果もある

小中学生でも、脱毛OKですし効果もあります。今では脱毛といえば光かレーザーですが、医療レーザー脱毛はNG。

出力が高くてお肌を傷つけちゃいますし、なにより美容クリニックのほとんどは「15才未満は施術しません」と明言しています。

なぜなら、小中学生のお肌は大人の1/2~2/3の厚さだから。

参考:東京都内3保健所が合同発行したパンフ

皮膚が大人並みになるのは16歳頃。

参考:山本皮フ科クリニック

なので、光脱毛を選ぶことになりますが、なかでも子供のお肌向けに調整された光脱毛なら、安心してお肌に当てることができるんですよ。ちなみに、どこのエステサロンも光脱毛がメイン。

効果については、成長期はどんどん毛が生えてきますが、定期的にトリートメントすることでキレイなお肌を保つことができるんですよ。処理した毛は、薄く細くなっていきます。

脱毛は、熱で発毛細胞を壊すのでお肌ダメージが心配。でも、子供専用コースの光脱毛なら、ヤケドや肌荒れしないように調整されているので、お肌に優しく安心でツルツル肌になれますよ。定期的に通えば、成長期の毛の成長スピードより早く処理できるので効果も現れます。

子供のエステサロン脱毛ではココを必ずチェック!

子供向け脱毛コース(マシン)があるかどうか

こどもの肌は大人よりも肌表面が薄いので敏感。そのため、普通の脱毛ではヤケドの心配があるので、安全に脱毛するためにも子供(幼児~小中学生)向けプランのあるエステサロンを必ず選んでください!

子供プランのあるエステは、子供のお肌向けの脱毛マシンを導入しているので、肌ダメージを極限まで抑えているんです。

だから、薄い肌でもヤケドしないし、子供でも痛くないから楽しく通えますよ。

では、どこのエステなら15歳未満でも安心して脱毛できるのでしょうか。有名どころの脱毛エステサロンをチェックしてみたら、通っていいところとダメなところがハッキリしました。

子供脱毛OKなエステ

ディオーネとエピレは、子供向けプランがあり通っている人も多いです。ディオーネは3歳、エピレは7歳から。

子供脱毛NGなエステ

エターナルラビリンス(エタラビ)と銀座カラーのどちらも普通の光脱毛ですから、小中学生には不向きです。銀座カラーは、16歳以上で2回以上生理がきた女性でなければ脱毛不可と独自のルールを決めています。

通ってる小学生はいるけど15歳以上になってからがいいサロン

ミュゼプラチナムと脱毛ラボで採用しているS.S.C脱毛は肌に優しいのですが、敏感肌や小学生OKとは書いていません。よって成長期以降(16歳~)が好ましいでしょう。

子供脱毛できる脱毛エステ

ディオーネ

プラン名ハイパースキン脱毛

脱毛マシンハイパースキンカレン

対象年齢3歳から

業界3位の店舗数(脱毛専門エステサロン)だから通いやすい。ハイパースキン脱毛を目当てに通う小中学生も多く、ディオーネに寄せられる感謝の手紙は小中学生からが多いんですよ。無痛。

予約間隔は3~4週間に1回ですが、2週間に1回もOKなので早く脱毛できてウレシイ♪トライアル料金は7,560円です。シェービングも含めて30分間なので、自宅で処理しておくと照射時間が増えてお得ですよ♪

発毛そのものを予防する新脱毛
ディオーネキッズ脱毛コースの詳細

エピレ

エピレ

プラン名キッズ脱毛

脱毛マシンTBC独自開発の脱毛器

対象年齢7歳から

エステティックTBCがプロデュースする脱毛専用エステサロンで、脱毛の効果については良いという人が比較的多い印象です。痛みはほぼ感じません。予約間隔は2か月に1回。トライアル料金は980円です。

TBCグループは勧誘がしつこいことで有名でしたが、2014年1月30日に迷惑勧誘が違反行為に当たるとして行処分が課されました。

店舗が多くて通いやすい♪
エピレキッズ脱毛の詳細

通うのはちょっと・・・という親御さんへ

最寄りに店舗がなかったり、料金面で脱毛エステへ通わせるのに躊躇することって多いですよね。そんな時は、家庭用光脱毛器という方法があります。

私もいろいろと脱毛器を試してみましたが、効果を感じられたのはケノンだけでした。

ケノン

ケノンの説明書には、「子供には使用しないでください」とハッキリ書かれていますが、自己責任で親が子供に使ってあげる親子って結構いるんですよ。

小中学生の娘さんにケノンを買い与えた親御さんのレビューを紹介しますね。

中学生の娘さんが、某有名脱毛エステからケノンに乗り換え。2回通ったエステは恥ずかしかったそうです。

小6の娘さんがケノンで全身脱毛。レベル4で照射したけど問題なし。

中学生の娘さんの脚に利用。薄くなってきたことを実感しています。

小学校6年生のお子さんにレベル6で使ったら、生えてくる頻度が少なくなりました。肌トラブルもなし。

利用者は中2女子。日焼け肌にレベル6~7で照射したら痛いとのこと。


エステサロン並みに脱毛力がありますが、お肌に合わせて光&熱の強さを10段階で変えられる(1が弱くて10が強い)ので、4~5ぐらいなら子供の肌でも問題ありませんでした。

価格は少し値が張りますが、エステに何度も通うよりも安いし、家族みんなでシェアして使えるからママの脱毛もできちゃいます(※分割払いも可能)。

こどものムダ毛といじめ問題

こどものムダ毛って、実はかなり根が深くいじめの原因にもなっています。小学校では、男の子に直接言われてコンプレックスを感じ、3年生ぐらいになると友達の女子に指摘されはじめ、高学年になると陰で言われてストレス。からかい程度だったものがエスカレートして仲間はずれなどいじめに発展するケースも少なくありません。

「周りの目を気にして、運動や勉強に集中できなくなる。」「性格が内気になる」「おしゃれできないからファッションセンスが磨かれない」ということにも。

楽しく、一生が決まる大事な思春期が、ちっぽけなムダ毛に奪われ、後の人生にも影響するなんて思いもよりませんが、これが現実です。

子供脱毛についての豆知識

こどものムダ毛は、母親がカミソリで沿ってあげることが多いですよね。でも、カミソリはお肌のバリア機能を確実に奪い、乾燥しやすいお肌になります。剃ったあと、生えはじめはチクチクして肌触りが悪いため、こども自身が気にしてしまうので定期的に剃るのですが、お肌に100%悪循環です。

子供脱毛の際は、親が必ず付き添うことをルール化しているサロンがほとんど。予約を取る時は、親子ともOKな日時を取るようにしてください。キッズ脱毛はエピレとグループのエステティックTBCでも受けられますが、日焼けやケロイド体質のお子様はお肌に負担のかからないディオーネを選ぶといいでしょう。

このページの先頭へ