子供脱毛※小学生や中学生も脱毛OKエステサロンでムダ毛悩み解消

小中学生でも脱毛できる

「蓄熱式脱毛(ハイパースキン脱毛またはSHR脱毛)なら、無痛で、成長期の子供のお肌に影響を与えず、どんな毛質・毛量でも脱毛できます。

多くのエステが使ってるIPL脱毛とS.S.C脱毛もあわせた3つの脱毛方式を、表にまとめました↓

蓄熱式脱毛 IPL脱毛 S.S.C脱毛
熱(やけど) 温かい 熱い 熱い
痛み(肌ダメージ) ない 痛い ちょっと痛い
太い毛 OK OK OK
うぶ毛 OK × ×
日焼け肌 OK × ×
脱毛間隔・期間 月1回。半年~1年で完了 2ヶ月に1回。数年かかる
料金 安い 高い 高い

ということで、蓄熱式脱毛(ハイパースキン脱毛またはSHR(エスエイチアール)脱毛)が、子供(小中学生)にベストな脱毛です。

子供脱毛のメリット

蓄熱式脱毛で子供脱毛OKな脱毛エステ

脱毛エステごとの脱毛方式

ディオーネ

ディオーネ

ハイパースキン脱毛
無痛
肌ダメージなし
産毛OK
全身脱毛
月イチ脱毛
3歳~
120店舗
体験あり
おすすめコース お子様全身脱毛コース
脱毛回数 12回(12~24か月間)
1回の時間 30分(シェービング含む)
料金 お試し7,560円

ディオーネは、脱毛業界で初めてお肌に負担のない脱毛法(ハイパースキン脱毛)を発明したエステ。
子ども向けに「肌負担ゼロ」「痛くない」脱毛を目指したら、発毛そのものを予防する機器「ハイパースキンカレン」ができあがりました。

3歳から脱毛可なので、寄せられる感謝の手紙も、小中学生からが多いんですって。

トライアル料金は7,560円。
シェービングも含めて30分間なので、自宅で処理しておくと照射時間が増えてお得ですよ♪

子供脱毛の定番エステ♪
ディオーネで脱毛する

ラココ

ラココ

SHR脱毛
無痛
肌ダメージなし
産毛OK
全身脱毛
月イチ脱毛
38店舗
学割
年齢制限なし
おすすめコース 全身脱毛5回卒業コース(顔vio除く)
脱毛回数 5回(6か月間)
1回の時間 30分
料金 49,000円(税抜き)

SHR脱毛マシンを使い、中学生以下OKと明言しています。

全身脱毛は69,000円(顔とVIO脱毛含む)ですが、小中学生には不要でしょうから、安い49,000円(顔・VIO除く)のプランがお得。

初月ゼロ円の月額制(月3,000円)にすることもできますよ。

全身脱毛が1回1万円以下
ラココで脱毛する →

ストラッシュ

ストラッシュ

SHR脱毛
無痛
肌ダメージなし
産毛OK
全身脱毛
月イチ脱毛
24店舗
学割
年齢制限なし
おすすめコース 全身脱毛6回パック
脱毛回数 6回(6か月間)
1回の時間 30分
料金 95,760円(税抜き)

医療関係者が選ぶ脱毛エステ1位に、4年連続選ばれました。
なんという安心感!

1回の脱毛の照射回数は、他のエステの2倍!(1部位につき2往復計4回)

ラココと同じ脱毛機種を使っているので、年齢制限はなく子供もOK
脱毛効果を高めるジェルには、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されてます。

月7,980円(初月ゼロ円)で毎月通える♪
ストラッシュで脱毛する →

【参考】未成年OKなエステ一覧(IPL脱毛・S.S.C脱毛編)

IPL脱毛、S.S.C脱毛だけれども、小中学生が通える脱毛エステはあります。

けれども、肌に刺激があるし産毛には効果がほとんどないので、子供にIPL脱毛やS.S.C脱毛するのは控えておいた方がいい。
と、私は思います。

エステ 脱毛方式 年齢制限 店舗数

キレイモ
IPL脱毛 なし 66

ミュゼプラチナム
S.S.C脱毛 なし 170

エピレ
IPL脱毛 なし 12

シースリー
IPL脱毛 なし 60

銀座カラー
IPL脱毛 16歳以上 52

ちなみに、全身脱毛の料金を調べてみたんですが・・・

  • キレイモ → 全身6回114,000円
  • エピレ → 全身6回176,100円
  • シースリー → 総額290,000円(推定)
  • ミュゼ → 全身6回378,100円
  • エピレ → 全身まるごと脱毛するコースなし

SHR脱毛より高かったです。

そのうえ、1回の時間が長いのに脱毛できる面積は狭いから、時間も回数もかかる。

ということで、いまどきの子供脱毛は、安い・肌ダメージがない・脱毛効果があるSHR脱毛がベストチョイス。

ちなみに、子供のうちから脱毛しておくと、大人になってから毛穴が開きにくくなるそうですよ。

SHR脱毛なら子供脱毛できるし効果がある

「成長期だけど、次々生えてくるムダ毛に効果はあるの?」
「敏感な子供の肌に脱毛をしていいの?」

子供(小中学生)は、「ムダ毛がうぶ毛のように細く」て「肌が薄くて熱に弱い」ので、脱毛は不向き。
でも、SHR脱毛は、

  • 細い産毛から、大人のような太いムダ毛まで脱毛できる
  • 毛に栄養を与える部分をまとめて処理する
  • 温かみを感じる程度だから、子供の薄いお肌にダメージを与えない

ので、小中学生でも安心して脱毛できるし、効果もあるんですよ。

なお、SHR脱毛は蓄熱式と呼ばれています。
蓄熱式には、ハイパースキン脱毛もあります。

子供脱毛は控えておきたいエステのIPL脱毛とS.S.C脱毛【私の見解】

脱毛エステは、「IPL脱毛」「S.S.C脱毛」と呼ばれるものが主流です。

これは、脱毛で当たり前となった光脱毛のことで、強い光によって作られる熱を毛根に当てて毛の成長を抑えます。

2019年の今では、冷却する機能などによって、お肌に伝わる熱を和らげることができるようになったので、子供でもOKとしているエステがほとんど。

でも、大人向けの脱毛機の出力を落として子供に当てているので、効果は落ちます(「ない」じゃなくて「落ちる」)。

しかも、IPLは毛が太くて黒いほど効果を発揮するため、細くて薄い産毛にはあまり効果がないので、捨て金になる恐れもあるんです。

子供のエステサロン脱毛ではココを必ずチェック!

子供向け脱毛コース(マシン)があるかどうか

こどもの肌は大人よりも肌表面が薄いので敏感。そのため、普通の脱毛ではヤケドの心配があるので、安全に脱毛するためにも子供(幼児~小中学生)向けプランのあるエステサロンを必ず選んでください!

子供プランのあるエステは、子供のお肌向けの脱毛マシンを導入しているので、肌ダメージを極限まで抑えているんです。

だから、薄い肌でもヤケドしないし、子供でも痛くないから楽しく通えますよ。

どこのエステなら15歳未満でも安心して脱毛できるのか、有名どころの脱毛エステサロンをチェックしてみたら、通っていいところはSHR脱毛またはハイパースキン脱毛ができるエステだけでした。

小中学生でも、一部の光脱毛はOKですし効果もあります。

ただし、クリニックでできる医療レーザー脱毛はNGです。
なぜなら、パワーが高くてお肌を傷つけることもあるし、小中学生のお肌の厚さは大人の2/3しかなく刺激に弱い(東京都内3保健所が合同発行したパンフ参照)ので、美容クリニックのほとんどは「15才未満は施術しません」と明言しています。

ちなみに、山本皮フ科クリニックによると、皮膚が大人並みになるのは16歳頃です。

さて、話を戻しますね。

小中学生の脱毛なら、光脱毛をすることになりますが、普通の光脱毛も熱で発毛細胞を壊すくらいの威力があるので、火傷や肌荒れが心配です。

でも、「子供専用コース」なら、子供のお肌向けに調整されているのでお肌にダメージが残らず、安心してお肌に当てられるんですよ。

子供脱毛の人気部位

ムダ毛は、大人だけではなく子供も悩むようになりましたよね。
脚・腕・ワキの毛を気にすることが多く、大人の女性も頻繁に処理する部位ばかり。

年齢問わず、女性共通の悩みといえます。

思春期に毛のコンプレックスを感じると、人目を気にしたり周りからイジられたりして、人格や性格形成に影響することもありますから、できるだけ早く対処してあげてくださいね。

小中学生でも脱毛できるエステはこちら

子供でも脱毛効果がある理由

大人も子供も毛のつくりは同じなので、脱毛効果を得られます。

成長期はどんどん毛が生えてきますが、定期的にトリートメントすることでキレイなお肌を保つことができるんですよ。処理した毛は、薄く細くなっていきます。

定期的に通えば、成長期の毛の成長スピードより早く処理できるので、効果も感じやすくツルツル肌に♪

なので、半袖や短パンも自信を持って着られるようになりますし、学校のプールの授業でも恥ずかしくありませんね。

脚や腕だけじゃなく、デコルテやカミソリでは自分で剃れない背中も脱毛できるし、口周りや鼻の下もOKです。

除毛クリームや脱色はお肌にダメージが残るし、かみそりを使い続けるとサメ肌や埋没毛になっちゃいます。

生えてくる毛の先が太いので、翌日にはざらざらするデメリットもあるので、大人になっても美しい肌をキープするなら、早いうちから脱カミソリしておきたいですね。

脱毛したら肌出しても恥ずかしくない

脱毛エステに通うのはちょっと・・・という親御さんへ

「最寄りに店舗がない」
「料金面で、脱毛エステはちょっとなぁ」

脱毛エステへ通わせるのに、躊躇することって多いですよね。
そんな時は、家庭用光脱毛器という方法があります。

私も5機種の脱毛器(ケノン、エピナード、ヒカリエピ、トリア、ヤーマン)と抑毛ローション(パイナップル豆乳ローション)を試してみましたが、効果を感じられたのはケノンだけでした。

ケノン

ケノンの説明書には、「子供には使用しないでください」とハッキリ書かれていますが、親が子供に使ってあげる親子って結構いるんですよ。(自己責任です)

小中学生の娘さんにケノンを買い与えた親御さんのレビューを紹介しますね。

中学生の娘さんが、某有名脱毛エステからケノンに乗り換え。2回通ったエステは恥ずかしかったそうです。

小6の娘さんがケノンで全身脱毛。レベル4で照射したけど問題なし。

中学生の娘さんの脚に利用。薄くなってきたことを実感しています。

小学校6年生のお子さんにレベル6で使ったら、生えてくる頻度が少なくなりました。肌トラブルもなし。

利用者は中2女子。日焼け肌にレベル6~7で照射したら痛いとのこと。


エステサロン並みに脱毛力がありますが、お肌に合わせて光&熱の強さを10段階で変えられる(1が弱くて10が強い)ので、4~5ぐらいなら子供の肌でも問題ありませんでした。

ケノンのご先祖様「イーモ」が2008年にトップシェアを獲得してからずっと、最強の家庭用脱毛器として君臨しつづけているんですよ。

しかも、ちゃっかりバージョンアップし続けてて、30年間使い続けられるようになっちゃった!
もちろん、国産。

価格は69,800円ですが、エステを契約するよりず~っと安いし、分割払いも可能。

ママ・パパ・きょうだい、家族でシェアできるのもウレシイ♪
なにより、エステのように次の予約まで待たなくていいのが、イチバンのメリットかも。

ただし、出力を落とさないと子供の肌に当てられないし、産毛には効果がないので、SHR脱毛エステの方がより確実にキレイなお肌になれると思います。

こどものムダ毛といじめ問題

こどものムダ毛って、実はかなり根が深くいじめの原因にもなっています。小学校では、男の子に直接言われてコンプレックスを感じ、3年生ぐらいになると友達の女子に指摘されはじめ、高学年になると陰で言われてストレス。からかい程度だったものがエスカレートして仲間はずれなどいじめに発展するケースも少なくありません。

「周りの目を気にして、運動や勉強に集中できなくなる。」「性格が内気になる」「おしゃれできないからファッションセンスが磨かれない」ということにも。

楽しく、一生が決まる大事な思春期が、ちっぽけなムダ毛に奪われ、後の人生にも影響するなんて思いもよりませんが、これが現実です。

子供脱毛についての豆知識

こどものムダ毛は、母親がカミソリで沿ってあげることが多いですよね。でも、カミソリはお肌のバリア機能を確実に奪い、乾燥しやすいお肌になります。剃ったあと、生えはじめはチクチクして肌触りが悪いため、こども自身が気にしてしまうので定期的に剃るのですが、お肌に100%悪循環です。

子供脱毛の際は、親が必ず付き添うことをルール化しているサロンがほとんど。予約を取る時は、親子ともOKな日時を取るようにしてください。

キッズ脱毛したいけど、外で遊んだり外の習い事で日焼けが心配かもしれません。
でも、SHR脱毛は肌に負担がかからないので、日焼けやケロイド体質でも大丈夫です。

このページの先頭へ